関西まうんてっく運営事務局ブログ【一期一会】

トモに、とことん登山を楽しみたい!をモットーにしたアウトドア活動ブログです。具体的には(* ̄∇ ̄)ノ
ハイキング、クライミング、BBQ、その他もろもろ(^^)b
基本的には、山中心のブログです(●^o^●)♪目指すは、アルプス!!日本100名山制覇!!夢は、大きく♪
道程は、遠い┐('~`;)┌ですが。。。
いやいや千里の道も、一歩から。・゜゜(ノД`)そんなこんなで、よろしくお願い致しますm(._.)m
主催しているアウトドアサークルです(●^o^●)宜しくお願い致します。

~関西まうんてっく~【アウトドアサークル】
http://tulurikatamenase.jimdo.com

いざ台湾へ! 番外編blog


《1日目》


1月21日(土曜日)~23日(月曜日)まで!台湾旅行です(#^.^#)

社員旅行なんですけどね~(*>∀<*)


あまり、乗り気では無かったのですが!

行って参ります‼


それでは、行ってみましょう♪



関西国際空港に8時に集合です(*ToT)

5時前に、起床でした~( ̄▽ ̄;)


飛行機で、約3時間ほどにて台北桃園国際空港に到着ですp(^-^)q


飛行機内では、シンゴジラの映画を見て過ごしました( ≧∀≦)ノ気づいたら、到着してました。


《ここで!台湾って?》


台湾(たいわん、中: 臺灣 / 台灣、台: Tâi-oân)は、東アジアの島嶼です。

1945年に当時中国大陸を本拠地とした中華民国の統治下に入り、1949年に中華民国政府が台湾に移転しました。1955年以降、中華民国は台湾本島以外にも澎湖諸島、金門島、馬祖島及びその他諸島を実効支配しているが、全体の面積に占める台湾(本島)の割合は99%以上になる。そのため、中華民国の通称として「台湾」と表記されています。近隣諸国としては、東及び北東に日本、南にフィリピンがあり事実上の首都は台北市です。大合併により成立した新北市は、台北市及びその外港である基隆市を囲む大都市圏を包含し、2016年時点では同島で人口最多の都市である。





台北桃園国際空港~龍山寺に向かいましたよ~(*>∀<*)


《龍山寺とは?》


正式には艋舺龍山寺(もうこうりゅうざんじ、マンカーロンシャンスー)と称するが、地元でも単に龍山寺と呼ばれることが多いです。

1738年、福建省泉州から渡来した人々により、福建普江安海龍山寺の分霊として創建されました。台北市内で最古の寺院であり、国家古蹟であると共に、台北101、故宮博物院、中正紀念堂と並ぶ台北市の「四大外国人観光地」とされます。艋舺清水巌・大龍峒保安宮と並ぶ「台北の三大廟門」といわれています。


龍山寺~グロリアプリンスホテルへ



提灯が、良い感じです(#^.^#)

お部屋も、清潔で綺麗でした(((o(*゚∀゚*)o)))



夕食までは、ホテル回りを散策です(*´∀`)



原チャリ多すぎ~( ̄▽ ̄;)



大通りから、一本道を外せば。。。下町風でした~(^o^)


夜の台北市内です(*^ー゚)

眠らない街!不夜城って感じです(* ̄∇ ̄*)


《2日目》



朝食まで、朝の散歩から始まりました~(* ´ ▽ ` *)ノ

朝から、原チャリ多いなぁ~( ̄▽ ̄;)

なんて、思いながら歩いてました‼



朝食を食べてからは、十分天燈に向かいました‼

ほ~( ゚Д゚)

線路の上に、商店街が形成されています‼


《天燈とは?》

天燈とはチャイニーズランタンと呼ばれ、大きい紙風船のようなものの下側に火種をつけ、熱をこもらせ、空に上げる中国の伝統行事。毎年2月に行われる行事で、日本では長崎の中華街でランタンフェスティバルが開催されています。

線路沿いには天燈の店がずらり。違いは、特にありません(笑)。値段や飛ばし方、写真のサービスも一緒。違いがあるとすれば天燈の色の意味の違い。天燈は赤色のイメージが強いですが、願い事によって色を変える必要があるんです。色の意味は統一されてしかるべきですが、十分では、店により若干の違いがあります。ここは観光地、ご愛嬌ということであまり突っ込まないでください。

早速、代表的な色のご利益をご紹介します。


赤:健康、安全(と書いていますが、全体的にお願いするとき)

黄色:金運

青:商売繁盛

紫:合格祈願

ピンク:恋愛運、家庭円満(薄いピンクは玉の輿と書いているお店もあり)

緑:平和



線路ですから、電車も走ります( ̄▽ ̄;)


ひかれたら。。。終わりってことですね

(TДT)


めっちゃ、間近に、、、電車が見れました。


気を取り直して!天燈を作成しました~(* ´ ▽ ` *)ノ

《健康第一》の願い事を記入!



打ち上げ終了\(^^)/


十分天燈~九份へ


提灯が、良い感じ~((o( ̄ー ̄)o))


《九份とは?》

台湾北部の新北市瑞芳区にある山間の町・九份。

日本統治時代に金鉱山として台湾有数の栄華を極めました。しかし、その後主要鉱物だった金と石炭の生産量が減り続け、1971年に閉山。衰退の時代を迎えます。

再びスポットライトを浴びたのは1989年。侯孝賢監督の映画「非情城市」の舞台となったことで観光地として注目されることになりました。さらに日本では宮崎駿監督が映画「千と千尋の神隠し」の着想を得たという噂が広まって人気が高まり、レトロな街並みに似合う茶芸館やカフェが軒を連ねていったのです。


やっぱり、、、凄い観光客!


ジブリの世界を目の当たりに!(;ω;`*)


狭い商店街道でも、バイクが走ります!

Σ( ̄□ ̄;)

強引な、オバチャンでした(笑)


懐かしい感じの商店街に癒されました~(゚ー゚*)


一旦、ホテルに戻り!台北101に向かいました~!

地下鉄で向かいます(*・∀・)


切符です(*´艸`*)

子供銀行の500円って感じです(#^.^#)


車内は、広々してましたよ~(^ー^)

椅子が、固めです(((^_^;)


台北101で記念撮影(゚ー゚*)

展望台には行きませんでした~(゚ー゚*)



台北101~鼎泰豊 (本店 ) ディンタイホン


いよいよ台湾クライマックスの小籠包を食べに行きました~! 



もう!めっちゃ満腹でした~((o( ̄ー ̄)o))


台湾!!

食事も美味しいし、人も親切なので、また来てみたいと思いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。