関西まうんてっく運営事務局ブログ【一期一会】

トモに、とことん登山を楽しみたい!をモットーにしたアウトドア活動ブログです。具体的には(* ̄∇ ̄)ノ
ハイキング、クライミング、BBQ、その他もろもろ(^^)b
基本的には、山中心のブログです(●^o^●)♪目指すは、アルプス!!日本100名山制覇!!夢は、大きく♪
道程は、遠い┐('~`;)┌ですが。。。
いやいや千里の道も、一歩から。・゜゜(ノД`)そんなこんなで、よろしくお願い致しますm(._.)m
主催しているアウトドアサークルです(●^o^●)宜しくお願い致します。

~関西まうんてっく~【アウトドアサークル】
http://tulurikatamenase.jimdo.com

《かんまう登山部》岐阜県 西穂高岳山行‼️〜独標、ピラミッドピーク〜西穂高ピストン!


西穂高岳山行〜独標、ピラミッドピーク〜西穂高ピストン山行!


9月22日(土曜日)〜23日(日曜日)


9月度、関西まうんてっく登山部活動を行いましたー♪( ^ω^ )


今回は、西穂高岳ピストン山行となります

♪( ´θ`)


登山部としては、ゆるゆるな山行となりました(ノД`)


それでは、行ってみましょう(๑>◡<๑)


《西穂高岳とは❓》


西穂高岳(にしほたかだけ)は、長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる標高2,909 mの飛騨山脈(北アルプス)南部の山です。山域は中部山岳国立公園に指定され、花の百名山に選定されています。

上高地や東西の方角から眺めると鋸歯状に岩稜が連なる山容が特徴です。無雪期の登山シーズン中に、新穂高ロープウェイの終点の西穂高口や上高地からの登山者で賑わいます。西穂独標までは、穂高岳の入門コースとなっているが、西穂独標から山頂までは熟達者向きのコース、山頂から奥穂高岳までの区間の岩稜は北アルプスの主稜線上では屈指の難コースとなっています。



■9/21 金曜


京都駅23時 出発


あかんだな駐車場着 3:30


仮眠 3時間 6:30


バス乗車 (上高地バスターミナル) 6:50


上高地着 7:25着


西穂高登山口よりスタート 8時


西穂山荘 11:00時着


めっちゃ自由時間( ;´Д`)

飲んだくれタイム♪


西穂山荘 宿泊


9/22 土曜


4時起床


5時小屋出発


西穂高岳山頂 8:35 (3:35)


小屋戻り 11:05 (2:30)


休憩1時間 後小屋出発 12:05


田代橋 14:35 (2:30)


上高地 14:50 (0:15)


バス乗車 15:30


あかんだな駐車場着 16:05


平湯温泉へ移動 16:25 (0:20)


入浴 1時間


平湯温泉発 17:30


京都駅 21:40




京都駅集合にて、自家用車乗り合いで関西出発です‼️╰(*´︶`*)╯♡



雨、雨、雨( ;´Д`)

めっちゃ雨足…強いし(><)


レインコート、ザックカバー装着完了‼️

西穂高岳登山口より急登3時間半の山行となります( ^ω^ )

っと言っても、そないシンドく無いですょん

(^-^)






コースとしては、樹林帯となります♪( ´θ`)


しかし、、、

容赦の無い無慈悲な雨…

ドロドロの登山道…

気温低め…(;´д`)


三重苦に悩まされましたー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



本日のお宿‼️

西穂山荘に到着です(*≧∀≦*)


雨水に打たれたレインコートや登山靴は、乾燥室へ٩( 'ω' )و


…あまり乾きませんが(-_-;)笑笑



山荘にて、昼食(●´ω`●)タイム♪



味噌ラーメン☆〜(ゝ。∂)

塩分を欲しておりましたので、最高に美味しかったです(^。^)



寝床…Σ(・□・;)

宿泊者の数が半端無いので、、、


オイルサーディン状態の寝床なのです(・・;)



⬆︎

こんな感じ(●´ω`●)


さすが‼️人気のお山です♪(v^_^)v




山荘の夕食です♪( ´θ`)


た…食べてばかりですが。。。(;´д`)


食欲の秋…ですね( ^ω^ )


美味しい食事‼️&ビール( ^∀^)


食べて飲んで、話をして楽しめましたー(*^_^*)





4時起床、5時山荘出発です‼️( ̄▽ ̄)


西穂高岳には、ピストン山行となりますので、アタックザックに切り替えましたー♪( ^ω^ )

不要な荷物は、西穂山荘に置いて行きます!





あたりは、まだまだ薄暗く…

ヘルメット&ヘッテン装着にて、まずは独標を目指しましたー♪





丸山〜独標間にて、夜が明けましたよ=(^.^)=





独標にて。

次なる目標は、ピラミッドピークを経て西穂高岳山頂です(^ー^)♪










西穂高岳登頂‼️٩( ᐛ )و



西穂高岳 頂上にて。


全体的に、高度感のある岩場となります。

多くは階段状の岩を登りますが、浮き石が多く落石が怖いと感じました(ノД`)

また、クライミングやボルダリングなどでバランス感覚を磨いていれば、けっこう安心して登れるんじゃ無いかしら❓(^ー^)


落石が、怖いので…ヘルメットは、持参をお勧めします^_^



やはり、景色も最高です(*゚▽゚*)♪



山頂付近で朝食モグモグタイム‼️(^O^)



絶景かなぁ〜!絶景かなぁ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)♪

コンビニレーズンパンも最高に、美味しいー

(*´꒳`*)




記念撮影(((o(*゚▽゚*)o)))♡



西穂高岳→独標→西穂山荘→上高地へと無事に下山致しました(╹◡╹)


上高地にて、プチ観光を楽しむ→温泉‼️


帰阪となりました♪( ´θ`)



皆さま‼️お疲れ様でしたー( ^ω^ )



《費用》

■参加費:無し


京都駅⇄あかんだな駐車場(往復)

626km


●ガソリン代

14000円(2台)


●高速代金(京都南IC⇄飛騨清見→京都南IC)

14000円(2台)


●車保険代金 1,000円

※運転手交代対策


●駐車場代(2日分×2台)2400円


総合計 31400円(5名)


割り勘精算にて!


お一人様 6,300円


※最終、全員で話し合って金額算出しましたので、間違ってたら…ご指摘、ご指導下さい!


※あかんだな駐車場〜上高地往復バス料金は、各個人精算です。2020円


※西穂山荘料金は、各個人精算です。約8千円〜1万円くらい。(食事にて金額変動)


※平湯温泉料金は、各個人精算です。500円

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。