関西まうんてっく運営事務局ブログ【一期一会】

トモに、とことん登山を楽しみたい!をモットーにしたアウトドア活動ブログです。具体的には(* ̄∇ ̄)ノ
ハイキング、クライミング、BBQ、その他もろもろ(^^)b
基本的には、山中心のブログです(●^o^●)♪目指すは、アルプス!!日本100名山制覇!!夢は、大きく♪
道程は、遠い┐('~`;)┌ですが。。。
いやいや千里の道も、一歩から。・゜゜(ノД`)そんなこんなで、よろしくお願い致しますm(._.)m
主催しているアウトドアサークルです(●^o^●)宜しくお願い致します。

~関西まうんてっく~【アウトドアサークル】
http://tulurikatamenase.jimdo.com

京都 愛宕山紅葉ハイク♪


11月12日《日曜日》愛宕山紅葉ハイク♪を開催させて頂きましたー(●´ω`●)


天気は、快晴♪( ´θ`)


紅葉に染まった愛宕山にワクワクしながら、山行しました( ^∀^)


それでは、いってみましょう(*≧∀≦*)



登山スタートは、清滝より出発です(*^_^*)


ハイク詳細は、以下となります╰(*´︶`*)╯♡



◆お山の説明


  標高924mとなります。

京都盆地の西北にそびえ、京都盆地東北の比叡山と並び古くより信仰対象の山とされてきました。神護寺などの寺社が愛宕山系の高雄山にあります。山頂には愛宕神社があり、古来より火伏せの神様として京都の住民の信仰を集め、全国各地にも広がっています。

本能寺の変の直前に明智光秀が愛宕神社を参詣し愛宕百韻を詠んだことでも知られます。

《時は今 雨が下なる五月かな》亀岡市から愛宕山への登山道は光秀が通ったことから「明智越え」と呼ばれています。



◆ハイク行程

阪急嵐山駅〜バス移動〜清滝バス停〜愛宕山登山口〜月輪寺〜尺愛愛宕山山頂〜愛宕山ケーブル駅跡〜大杉社〜清滝バス停〜阪急嵐山駅



◆ハイク登山レベル


【体力レベル:★★】


【技術レベル:★】



【総合レベル:★★★】



《総評》



 初級者


   標高差およそ900mと兵庫県 六甲山並みで、初心者には手応え充分な階段登山道コースとなります。山頂より少し手前の地点からは、京都の町が見下ろせ、その眺めは格別です。今回は、紅葉狩りをテーマにハイク致します。

★(星3つ)に設定させて頂きました。





今回のハイクコースは、林道を抜け月輪寺から愛宕山山頂を目指しました(*´꒳`*)




やはり(−_−;)

階段地獄なのね(T_T)

っと、独り言を言いつつ…


最近、、、なんだか…階段ばかり登っている気がする( ̄▽ ̄;)



1時間ほど登れば、山あいより京都が一望出来る絶景ポイントもありますので、疲れが癒されます(*^_^*)



バンビちゃん♪のお出迎えもうけましたよ〜〜

(*≧∀≦*)

近くで見ると、デ…デカイ(๑>◡<๑)



標高が上がるにつれ、紅葉も楽しめました

(*´꒳`*)



景色も最高ですわ♪\(//∇//)\

階段地獄からの〜ご褒美です(๑˃̵ᴗ˂̵)



景色の良い所で、全員で記念撮影(*´-`)





愛宕山神社に到着v(^_^v)♪


だいぶ、、、はしょりましたが(・_・;


ほぼ…階段なんで…(-.-;)y-~~~


愛宕山神社にて、一息入れてから、愛宕山ケーブル駅舎跡を見学してからの下山となりました

^o^


《愛宕山ケーブルとは❓》


愛宕山の愛宕神社へ向かう参詣路線として建設され、あわせて同社の手により山麓の清滝に清滝遊園地が、また愛宕山にホテルや飛行塔のある愛宕山遊園地、スキー場、テント村などが設置されて賑わった。しかし、世界恐慌の影響で業績が下降したため、京阪電気鉄道と京都電燈の手で再建が試みられた。その後、戦時中に全線が不要不急線に指定されたことから廃線となり、戦後も復活することはなかった。廃線と同時に、ホテルなどの観光施設もすべて閉鎖され復活することなく自然に還ることとなり、愛宕山地区のリゾート施設は幻と消えてしまった。





山中に、ひっそりと佇む愛宕山ケーブル駅舎跡です。

昭和4年に、役目を終えた建物は今も充分過ぎるくらいの佇まいに、往時を偲ばせてくれました。






この駅舎跡に、沢山の観光客が訪れ活気があった場所だったんですね。

と、、、感慨深いものがありました。

駅舎跡は、地図には乗っていません。台風の影響で、愛宕山山道も荒れておりましたので、お気をつけ下さいm(__)m





駅舎跡を後にし、ハイクも下山と相成りました(*´꒳`*)

下山時も、紅葉に目を奪われましたよ〜〜♪


ご参加いただいた皆さま‼️お疲れ様でしたー

)^o^(

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。